ピルとハニーココを併用しても大丈夫?

P

ハニーココが気になるけどピルを飲んでいるから大丈夫?と気になる方もいらっしゃると思います。

 

結論を先にいうと、ピルとハニーココ(バストアップサプリ)の併用はできません。

 

というのも、ハニーココにもピルにもエストロゲン類似ホルモンが配合されているので同時に摂取すると体内のエストロゲン量が過剰になりホルモンバランスが崩れやすくなるからです。

 

女性ホルモンが過多になるとイラつき、吐き気、情緒不安定、生理不順、不正出血といった副作用が出る可能性を増やしてしまいます。

 

なので、ピルとハニーココは一緒には飲まないようにして下さいね。

 

ピル以外の薬は一緒に飲んでも大丈夫?

普段から飲んでいる薬がある場合、ハニーココと相性が合う、合わないがあるのでかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 

ハニーココは健康補助食品なので基本的に安全ではありますが、エストロゲン様物質が含まれているので場合によっては相性が合わず、飲むのを止めるように言われる可能性があります。

 

自己判断では飲まないようにしてくださいね。

 

 

ピルのバストアップ効果について

P

『低用量ピルを飲むと胸が大きくなる』そんな噂を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

 

ピルはエストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンを含んでいるのでこのエストロゲンの作用で胸を大きくする事はできないか…と気になったりしますよね。

 

そもそもピルは一般的に避妊薬として処方されその他にもPMS(月経前症候群)の緩和、生理痛の緩和、生理不順の改善、生理の時期を調整する薬として処方されています。

 

つまり、「バストアップ」を目的として処方されることはありません。

 

ですが、中にはピルを飲んで胸が大きくなった!といった女性も確かにいらっしゃいます。

 

しかし、この真相を調べてみると…

 

これはピルに配合されているエストロゲンのおかげというよりも、ピルを飲む事で「排卵後」もしくは「妊娠中」の状態になる事で体の脂肪量が増え、胸が一時的に大きくなっているケースが多いようです。

 

ピルにはエストロゲンの他にもプロゲステロンも配合されています。プロゲステロンは生理前に増えるホルモンでむくみや食欲の増加をもたらします。

 

生理前になると食欲が止まらない!体重が一気に増える!なんて経験はありませんか?

 

つまり…こうしたむくみや食欲の増加によって体脂肪が増え、結果的に胸が大きくなっているという事がこの噂のカラクリ。と言えそうなんです。

 

もちろん、ホルモンの感受性には個体差があるので、全く胸にハリを感じないという方もいればハリが出てきたと感じる方もいらっしゃいます。

 

ただピルに特別な豊胸作用は期待しないほうがいいとは言えそうです。

 

ピルは病院によっても異なりますが、1シート3,000円前後で手に入ります。その他診察代もかかるのでトータルでみると4,000円〜5,000円程です。

 

値段的にもバストアップを単純に狙うのであれば、病院に行く必要がないバストアップサプリ(副作用が出にくいハニーココなど)を飲んだほうが良さそうですね。

 

ただピルは避妊薬としてはもちろん、生理で起こる体の不調を整えてくれる救世主でもあります。

 

上手に向き合う事で体を整えてくれるのでピルに関する知識を持っておく事は損ではありません。

 

いつお世話になってもおかしくはないので正しい知識をもって上手に付き合ってくださいね。

 

 

ピルよりもハニーココがオススメできる理由

P

上記で述べたようにピルには体重増加が起こる作用が少なからずあり、服用していたら太ってしまったという方も多いです。

 

ハニーココはエストロゲンの働きによって乳腺を発達させ、周りの脂肪の量を増やしてバストアップを目指しますが、太りたくない人にはダイエット成分を配合した「ハニーココD」を選べるように配慮されています。

 

食べた糖分や油分の吸収を妨げてくれる働きもあるので、食べるのが好きだけどお腹周りや下半身は太りたくない!といった方にはハニーココDがオススメです。

 

ハニーココの購入はこちら>>