ハニーココを飲むと不妊になる?

P

ハニーココを飲むと不妊にならない?と気になる方もいらっしゃるようです。

 

ハニーココに限らず、バストアップサプリを飲むと不妊になるリスクを伴うといった話を聞いた事がある方もいるのではないでしょうか?

 

結論を先に言うと、バストアップサプリは健康補助食品なので正しい飲み方をすれば不妊(将来的に赤ちゃんを授かれない体)になる事はありません。(100%ではありません)

 

サプリを飲んで不妊になると指摘される点として「生理不順になる」「卵巣からの女性ホルモンの分泌量の低下」があげられます。

 

生理不順による不妊

バストアップサプリは本来の自分のホルモンバランスに合わせて飲むことで相乗効果を狙うサプリなので、エストロゲンの分泌が抑えられる黄体期に過剰に飲むとホルモンバランスが崩れて生理不順になってしまう可能性があります。

 

また飲む時期に気をつけていたとしても過剰摂取をすると同様にホルモンバランスが崩れる可能性があります。

 

卵巣からの女性ホルモンの分泌量の低下

プエラリアを外から過剰に継続的に摂取し続けると卵巣が「もう足りてるから分泌する必要はない」と判断し、自分自身でエストロゲンの分泌をしなくなってしまうといった報告があります。

 

こういった点がバストアップサプリは不妊になってしまうと指摘されている点です。

 

しかし、上記で述べたようにプエラリアサプリはあくまで健康補助食品で正しい飲み方をすればこうした副作用が出てしまうことはありません。

 

大切なことは「過剰摂取をせずに使用量を守る。自分のカラダにピッタリの量を見つける」事です。

 

早く大きくしたいといった理由で一度に大量に飲むとカラダの中のホルモンバランスが崩れ様々なトラブルを起こしてしまいます。

 

また健康補助食品なので倍飲んだとしても倍の効果が得られるというわけではありません。

 

なので、用量・用法は必ず守るようにしてくださいね。

 

 

ちなみに副作用はプエラリアが「高濃度」「高配合」といったサプリほど出やすい傾向があります。特に10代〜20代の女性は女性ホルモンの量がすでにたくさん分泌されているのでこういったタイプは避けたほうがベターです。

 

P

ハニーココは即吸収型プエラリアが1日上限が250mgと副作用が出にくい量に抑えられています。

 

なので、ハニーココはどちらかと言うと10代〜20代向けのサプリです。

 

副作用が出るなら飲みたくない…と必要以上に警戒すると胸を大きくするチャンスを逃してしまう可能性も。

 

正しい知識をもって正しく飲めば自分のコンプレックスを解消してくれる一歩になる可能性があるので、これらの事を考えながら購入する、しないを検討してみてくださいね。

 

 

ハニーココの効果やクチコミこちら>>