ハニーココ 返金方法について

ハニーココには90日間105日〜110日間以前よりも長期間に変更されました!)の返金保証制度がついています。

 

105日〜110日って3ヶ月以上だからたっぷりある〜ヽ(・∀・)ノと思いがちですが、ちょっと待って!

 

もし、返金保証制度を利用するなら気をつけなければいけないことが山ほどあるんです。

 

1つ1つ説明していくのでよく確認するようにしてくださいね。

 

返金保証制度の申請受付期間が決まっている

ハニーココを飲んでから返金してもらいたい!という場合、まず始めに気をつけなければいけないのが申請期間が注文した日を軸105日〜110日後と決まっている事。

 

「ハニーココが届いた日」じゃないので、まずはそこは注意してくださいね。

 

仮に9月1日に注文をして9月4日にハニーココが届いたと仮定すると…注文日から110日後っていうのは約3ヶ月と20日後。

 

2015年12月20日になります。

 

自分が注文してから105日〜110日っていつなの?と疑問に思ったら「日付計算」と検索するとサイトが見つかるので、検索して調べてみてください^^

 

※85日〜90日バージョンなのでこちらは読み飛ばしてください。

 

1袋目:9月4日〜9月17日、
2袋目:9月18日〜10月17日、
3袋目:10月18日〜11月16日、
4袋目:11月17日〜12月17日
(飲む時期)

 

そう、ちょうど4袋目を飲んでいる最中にその85日〜90日がやってくるんです。

 

細かく言うと、4袋目が届いた1週間後にはもう申請期間が始まっています。

 

 

つまり、4袋目を全部飲みきった時点でやっぱり「効果がないから返金してもらおう!」と思ってももう間に合いません…(゚д゚lll)

 

90日って長いから後で計算すればいいやってなりがちだけど、よく確認しないとあっという間に申請期間が終わってしまうので注意が必要です!

 

理想としては3袋飲み終えた時点で継続するか、返金してもらうかを決めたほうが良さそうです。

 

ハニーココの返金保証期間が20日伸びたので、4袋飲みきる頃にこの期間がくるようになりました。

 

P

なのでゆっくりと効果を確認しながら返金してもらうかどうか決められそうです。

 

返金してもらう場合は返金申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、販売会社に必要な物を全て揃えて送る必要があります。(配送料は自己負担)

 

返金保証制度申込書の書き方はこちら>>

 

返送時に揃えなくてはいけないものがある

販売会社に送る際に、必要な物がこちら↓

 

配送する物リスト

初回配送分:アルミパウチ、納品書

2回目以降:商品の化粧箱、アルミパウチ、納品書

 

ハニーココは受け取った時の商品の化粧箱も必要だから、絶対に捨てないようにとっておきましょう!

 

返金してもらう時にそんなの捨てちゃったよ!なんてケースは避けたいものです。

 

返金条件がある

返金してもらう時はいくつか条件があります。

 

定期コースを初めて利用した方

おひとり様一回限り

ハニーココを飲み続けていること

購入日から7日以内に飲んでいる事

 

ハニーココは「効果がない」時に返金してもらえるので、毎日頑張って飲み続けて、それでも効果がなかった時に返金保証制度を使うのが私たちのマナーです。

 

P

正直、返金制度を使われると販売会社としては丸々赤字です…。だから返金を受け付けていないバストアップサプリだってありますよね。

 

そんな中でハニーココは「まずは試してもらってその効果を実感してもらいたい」といった気持ちからこの返金保証制度を設けています。

 

きもちよくお買い物するためにも、あらかじめ掲載されている返金保証制度のルールをしっかりと確認してから購入するようにしてくださいね(^-^)

 

ハニーココの購入はこちら>>

 

失敗してしまう人が増えないためにも拡散お願いします!